寝装品、インテリア用具の企画、製造、販売

stylepit

寝ている間に“自然なボディスタイル”へ
多くの女性や世界で活躍するアスリート達が大絶賛!

最新テクノロジーと整体メカニズムの
研究から生まれました。

年間で10万人を治療する整骨院のカリスマ治療家団「ケイズグループ」と、
質の良い眠りを追求する寝具メーカー「おもてなしねむり研究所」の共同開発商品。

 

こんなお悩みありませんか?

こんなお悩みをお持ちの方、
ボディスタイルが崩れているかも!
ボディスタイル正常化枕
「 STYLE PIT 」で解決します!

お喜びの声が続々!

K.S様

朝の目覚めがスッキリ!
寝つきが悪かったり、寝起きが辛い状況が続いていましたが、枕を使ったところ、朝の目覚めがスッキリしました。枕のおかげで朝のスタートがとても楽になりました。

O.K様

くびのコリが軽減!
自宅の枕は低反発のものを利用していましたが、毎朝毎朝筋肉痛のような状態で、朝起きて頸に暖かいシャワーを浴びるまで固まって動きませんでした。こちらの枕を使用した1回目の次の日の朝、シャワーを浴びなくても頸を動かすことができました。

 

スタッフが1ヶ月間使ってみました!

スタッフK

頭痛や疲れ目が楽に!
ストレッチやマッサージをしてもなかなか治らなかった頭痛や疲れ目が楽になりました。今までどれだけ首に負担をかけていたかがよくわかりました。

スタッフJ

朝から姿勢がスッキリ!
猫背が悩みで、普段は姿勢矯正のシートに座って仕事をしています。この枕は寝ている間に背中が伸びる感じがして良いです。
朝起きるとスッキリしています。

カリスマ治療家たちと
おもてなしねむり研究所が1年半、
試作を繰り返し、一人一人の寝姿勢に合わせた枕を開発しました。

 

 

開発者の声

ケイズグループ代表取締役小林博文
整骨院に来院される方の治療時間は10分~20分ほどしかありませんが、寝ている時間は1日の3分の1もあります。
その時間を使って寝ている間も身体を整えていただきたいと考え、開発に至りました。
首のカーブに合っていて非常に寝やすく、疲れがとれる枕ができたと感じています。
おもてなしねむり研究所代表取締役鈴木公輔
枕選びにおいて本当に必要なのは高さの調節ではなく姿勢の調節です。首の頚椎がきれいなSラインを描くと、身体のバランスがよくなり首や肩が軽くすっきりします。私がこの枕で実現したかったことは姿勢を調節できる機能なのです。
最近スマホの普及等で、姿勢が悪い人が増えています。
姿勢が悪いとうつむき加減になって気持ちも暗くなります。私の夢はこの枕を使った人が胸を張って自分の人生を楽しんでいただくことです。

スペシャルアドバイザー

睡眠プランナー 
三橋美穂先生
寝るときは、立っている時の姿勢をそのまま横にした姿勢を保つことが理想です。また、寝返りをうって横になったときに肩の高さがしっかりあると、肩が圧迫されないので睡眠の質を上げることができます。
この枕は姿勢を整えるという特徴を持ちながらも、良い睡眠が得られるようトータルで考えられた枕です。
スポーツドクター 
長谷川恭弘先生
人にとって大切なのは「体のバランス」です。バランスが崩れると必ずどこか一箇所に負荷がかかってしまい、その部分に病気やケガが起こるのです。
この枕は、首部分と頭部分の高さ調節ができ、首の生理的湾曲を矯正かつ保持でき、さらに胸郭を開くことができるという点で、体のバランスを整えられる特長があるといえますね。

寝るだけでボディスタイル正常化

人は1日の3分の1もの時間を寝て過ごしています。
この長い睡眠時間を使って効率的に矯正できるから

 

《 忙しくてなかなか自分の時間が作れないという人 》

《 治療やトレーニングの効果をもっと出したいという人 》

 

に特にオススメしたい

 

寝るだけで効果が出るボディスタイル正常化枕
「 STYLE PIT 」
あなたも始めてみませんか?

 

ボディスタイルの正常化で
体の不調が改善される理由とは

秘密は頚椎けいついにあり!

頚椎:脊椎、血管、気管といった大切な管が通っている首を支えている骨。
ここには常に6kgほどの頭が乗っていて大きな負担がかかっています。

 

正常な首は緩やかなS字カーブを描いていますが(生理的湾曲)、前かがみの姿勢が多い
現代人はほとんどが右のようなまっすぐな状態(ストレートネック)です。
この状態は周りの筋肉を緊張させるだけでなく、首を通る神経を刺激して様々な悪影響を及ぼします。

頚椎にかかった負担はそのまま
「肩こり」「しびれ」「頭痛」等の身体の不調に…

 

頚椎にかかっている負担を睡眠中に解放し
理想の寝姿勢に導いてあげるのが

頚椎が自然なS字カーブに戻るのをサポート。
同時に周りの筋肉の緊張も和らげます。

点で支える枕が多く、頚椎に大きな負担がかかっている。肩や背中の筋肉も緊張した状態。

生理的湾曲に合わせた形と背中から支える構造で、頚椎や筋肉にかかる負担を解放。

体圧分散データ

比較品の枕は後頭部が赤くなっていて圧が集中してしまっています。
逆に首の部分は浮いてしまっているのがわかります。
このような状態では枕が頭をうまく支えきれず、頚椎や背中に負荷がかかってしまいます。
一方STYLEPITは体圧が全体に分散されていることがわかります。

 

足利工業大学、おもてなしねむり研究所共同調べ

 

 

さらに背骨を押し上げて胸を開く形状で
猫背・巻き肩・肩こりに効果あり!

猫背や巻き肩は血行不良になりやすい。
そのような姿勢は肩や背中のコリに繋がります。
胸を開くことで普段丸まってしまっている背中を矯正すると同時に、
コリを解消する効果にも期待できます。
また胸を開くので酸素を多く体内に取り込むことができ、
代謝を上げたり、睡眠の質の向上にも繋がります。

 

ボディスタイル正常化枕
「 STYLE PIT 」のポイント

上部分、首・背当て部分

快眠天使の3つの手で頭をしっかり支えます。まるで天使の手に支えられているような感覚!

 

下部分

生理的湾曲(S字ライン)をしっかりキープ。頚椎に負担をかけない形状を実現。

 

< 素材へのこだわり >

 

全て安心安全の日本製です。

< カバーへのこだわり >

 

通気性、クッション性に優れた特殊な3D構造の生地を採用。
べたつきやムレを抑え、快適な寝心地です。

 

特殊立体構造「エアラッセル」とは?
頭はとても熱がこもりやすい。
この熱を放出してあげるとよりスムーズに眠りにつくことができます。
弾力があり潰れにくい特殊立体構造が、空気の通り道となり熱や湿気をうまく逃がしてくれます。

< しっかりと頭を包み込む大きめサイズ >

 

上部分は中身の出し入れが可能!
ご自分の頭に合う高さに調節してお使いください。

高さ調節のコツ

自然に立っているときの理想の姿勢を
寝たときにもキープできる高さが理想です。
仰向けに寝た時の顔と頭~肩口の傾きが図のようになることが目安になります。
まっすぐ天井を見る姿勢から、少し顎を引くイメージです。

 

PAGETOP
Copyright © 公大株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.